まあ色々と


by fukasajirow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

気になる日本語

よくメディアで
「嫌がおうにも~(例:期待が高まる)」
とか見かけるんですが。
あれは正確には
「否(いな)が応(おう)でも」
だったはずです。
確か、秦時代に滅ぼされた楚という国の
掛け合い的なものだったと記憶しております。
例:「~は正しいか?」「応!(正しい)」 
否はその反対ね。

ということで、
「×が○になるくらいの」
だと、意味合いが通じてくるんでは?
「嫌がおうにも」
じゃいまいちよくわからんぞ。

とか言ってるけど
「嫌がおうにも」が正しい日本語だったりして。
  
[PR]
by fukasajirow | 2007-08-11 01:36